CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

Bontrager(ボントレガー)Aeolus Pro3(アイオロスプロ3)ホイール(レビュー&インプレ)

普段使いできる20万円以下のフルカーボンホイール(クリンチャー対応)の登場

20170628-IMG_8633

フルカーボンのセミディープリムデザイン、クリンチャー/チューブレス対応

アイオロスプロ3はTREK(トレック)グループで高品質パーツの製造を手掛けるボントレガー製のホイールです。

アスリート向けの「アイオロスD3」に比べて、コストをおさえて新登場したホイールを早速レビューしていきます!(2017/10/03:スタッフによるインプレ記事を公開しました!)

★お知らせ

ちばサイクル湘南藤沢店/コンセプトストア(相模大野)の両店舗にてアイオロス プロ3の試乗ホイールをご用意しました!(紹介記事はこちら)

 

価格帯はShimano Dura-Aceと同クラス

アイオロスプロ3の価格は19万8720円(税込)。同じくらいの価格帯ではシマノ デュラエース(WH-R9100 C40 CL 21万5582円(税込))が対抗馬となります。

このホイールと違うのはフルカーボンホイールでこの価格ということ。では気になるホイールスペックを確認してみましょう。

 

  フロント リア
ハブ RL Hub Designed by Bontrager
(Formula OEM Parts)
RL Hub Designed by Bontrager
(Formula OEM Parts)
スポーク数 18H 24H
適合タイヤ クリンチャー / チューブレス クリンチャー / チューブレス
完成重量 656グラム 850グラム
価格(税込) 90,720円 108,000円
 

■重量

■完成車ホイールとの比較

このホイールがはじめてのアップグレードホイールという場合は、完成車についてくるホイールがおおよそ1700グラム~1900グラムくらいです。

よって軽量化という点では最大で400グラムのシェイプアップが期待できそうです。

 

■他のホイールとの重量&リムハイト比較

さらに、リムハイトにも注目しましょう。リムハイトが高いとリム重量は増えます。アイオロスプロ3はリムハイトが35mmと、完成車やアップグレードホイールの定番品に比べて高いことに注目です。

 

〇他ホイールとの比較テーブル

ホイール名 重量 リムハイト
ボントレガー
アイオロスプロ3
1506グラム 35mm
ボントレガー
パラダイムエリート
1464グラム 21.5mm
カンパニョーロ
シャマルウルトラ
1464グラム 前:24mm
後:30mm

 

このように比較してみると、リムハイトが約5mm~1cm近く高いのに重量差が50グラム以下…ということは、登り坂や漕ぎ出しのスムースさはほとんど変わらずに、平地巡行性能が高いと言えるんです。

 

■スポーク

 スポークはDT SWISS Aero Compを使用しています。その名の通り、エアロスポークと呼ばれる扁平スポーク形状となっており、「空力特性の向上」に沿ったパーツ選びとなっています。
 
 

Aeolusシリーズ最上位モデルのデザインを採用した設計

リム形状は現行のAeolus 3D 3とまったく同じデザインを採用、リムハイトは35mm、外幅27mm、内幅19.5㎜です。

 

bontrager-aeolus-wheels-2011-007
実環境下で最高の空力性能を発揮するようデザインされたリム形状

 

採用されているD3形状(デュアルディレクショナルデザイン)は装着したタイヤからリムのエッジ部分までどんな角度でも最適な空気の流れになるように設計されています。

スピードを上げた際の前方からの空気抵抗を極限まで下げ、スピードUPはもちろんのこと横風の影響も受けづらい優れたリム形状をしています。

■トレックオリジナルの製法「OCLV」を用いたカーボンレイアップ

 

2017_Trek_brand_factory_9105_HR
丁寧な工程で制作されていくアイオロスのリム

 

TREK 独自のOCLV製法で作り上げたカーボンホイールは優れた耐久性と快適性を持ちあわせています。

 

チューブレスにも対応したフルカーボンホイール

20170628-IMG_8632
ホイールセットには「チューブレスバルブ」「専用リムストラップ」などが付属

 

Aeolus Pro 3はカーボンホイールでありながら上位モデルのアイオロスシリーズと同様にチューブレスにも対応しています。ホイール付属のチューブレスレディー専用キットと対応するタイヤを選択することで、チューブレス化が簡単におこなえます。

 

当店スタッフが試乗ホイールを使ってインプレッションしました!

少々のアップダウンを挟んだ20kmのコースx2本で性能を判定

当店で用意した試乗用ホイールを使って、湘南藤沢店スタッフの古舘がインプレッション記事を掲載しました!彼によると、アイオロスプロ3は「平地特性を強化した、オールラウンダー」なホイールということです!詳細なレビューをご覧になりたいかたは、以下の関連記事をご覧ください。

 

関連記事:Aeolus Pro3(アイオロスプロ3)|実走インプレしました!

 

初めてのカーボンホイールにも最適な1本

 

20170628-IMG_8635
2018モデルEmondaALR5(エモンダALR5)にアイオロスプロ3を取り付けてみました

 

カーボンホイール=レース等の決戦仕様。というイメージを持つかたもいらっしゃると思いますが、クリンチャータイヤ仕様耐久性の高いカーボンリムの採用と、普段使いにも最適なホイール構成となっています。またリムハイトの高いホイールは愛車に取り付けるだけで見た目もガラッと変わります。見た目も性能もこだわりたい人にもおすすめです。

製品情報

  フロント リア
カラー Black/Anthracite Black/Anthracite
体重制限 なし なし
付属品 TLRリムストリップ、TLRバルブ、バルブコアリムーバブルツール、Black Princeカーボンパッド、通常のリムストリップ TLRリムストリップ、TLRバルブ、バルブコアリムーバブルツール、Black Princeカーボンパッド、通常のリムストリップ
完成重量(実測) 656グラム 850グラム
価格(税込) 90,720円 108,000円
 
アイオロスプロ3のプロモーション動画