CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

2018 TREK(トレック)ZEKTOR(ゼクター) ディスクブレーキ搭載クロスバイク

 

トレックのクロスバイクと言えば「FX」シリーズが有名ですが、2017年より日本にやってきたZEKTOR(ゼクター)という新シリーズをご存知でしょうか?

この記事では、2018モデルのZektorに関する情報をまとめていきます!

■対象となるモデル

・Zektor 2 (リア8速xフロント2速/油圧ブレーキ)
・Zektor 3 (リア9速xフロント2速/油圧ブレーキ)

 

クロスバイク「FX」との違いをチェック!評判は上々!

 

FXシリーズと違うデザイン

 
IMG_5556
  

TREKのクロスバイクではロングセラーとなる「FX」シリーズとは、見た目が大きく異なります。

マット(艶消し)塗装とグロス(光沢)塗装をうまく使い分けて、グレーを基調としたフレームはシックな仕上がりとなっています。

 
 
IMG_5562
 

車体後部は明るいグリーンの切返しパターンの塗り分けがされています。思い切ったデザインの違いが、シンプルなデザインのFXとは違う個性を演出しています。

 

フレーム&フロントフォークを「FX」と比較

 
IMG_5563
 

車体はFX3と同じ「ALPHA GOLD」シリーズアルミニウムを使用しています。

長期間使用に耐える強度と、ひと漕ぎでスムーズに加速していくフレームの剛性を支える素材です。ZEKTORのスポーティーな走りを演出している大きな要素の一つです。

 

IMG_5564
 

フロントフォークはアルミニウム製です。カーボン製フォークとは異なる細身な形状となり、シャープな印象になっています。

また、油圧ディスクブレーキ(シマノ製)を採用していることで天候を選ばない制動力が魅力的です。

 

夜間走行でも安心なサイクリングできる工夫

 

IMG_5561
 

町中を走ることを想定したこの車体は、夜間走行を意識した工夫がされています。

たとえば、車のヘッドライトがバイクに照射されると、リフレクティブ加工を施したタイヤが明るく光ります。

 

妥協しないフレーム設計

 

IMG_5565
 

どこかスマートさを感じさせる車体。内装ケーブルルートを採用することで、すっきりとしたシルエットとなっています。

この設計はワイヤーを錆びから守ることにも繋がるため、デザインと機能性を両立した形といえます。

 

「ZEKTOR」は2モデル展開。違いをチェック!

 

IMG_5035
 
ゼクターは2モデル展開です。先にお伝えしたゼクター3と、弟分にあたるゼクター2(上の写真)です。二つの主な違いは以下の通りです。
 
  ゼクター2 ゼクター3
価格(税込) 85,320円 99,360円
変速段数 リア8速 リア9速
ブレーキメーカー テクトロ製 シマノ製

(ほかにもサドルをはじめとしたアクセサリーに違いがあります。)

 

また、ゼクターはフレームサイズがセンチメートル表記となっています。

FXやDSシリーズはインチ表記のため、比較する際に戸惑う方もいると思います。ちばサイクル各店舗では、適切なフレームサイズを選べるよう、計測・選定のお手伝いをしております!

通勤などが主な使用用途の方にとっては最適な自転車となるZEKTOR(ゼクター)は最新モデルの中でもイチオシです!気になった方は、店頭で試乗してみましょう!

 

カラーリング・外観

■Zektor2(ゼクター2):1色展開

1358000_2017_A_2_Zektor_Two_US

ゼクター2の車体情報を詳しく見る

 

■Zektor3(ゼクター3):1色展開

1360000_2017_B_2_Zektor_Three_US

ゼクター3の車体情報を詳しく見る

 

関連記事:[評判モデル]TREK(トレック) ZEKTOR(ゼクター)をインプレッション!