CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

新型シマノ105(new shimano 105 group set R7000)発表!最速レポート

2018年4月2日。海外サイトにて公開となった新105。4月3日にはオフィシャルのマニュアルページに掲載がはじまりました。発売日は以前ニュースで流れたとおり6月初旬のようです。新しいナンバリングはR7000。今回はその重量や価格、旧モデルとの互換性、ホイール&ペダルに関する情報、さらにはインプレ・レビューまでを国内外サイトから収集、更新形式でみなさまにお伝えいたします。

 

目次:

その1:新型105の概要

その2:新型105で「お得なキャンペーン情報」

 

2018年4月2日:新型105発表!品番はR7000

r7000compo

r7000silver

※カラーは黒とシルバーの2色が市販されます。また、ディスク仕様も市販されます。

 

各パーツ概要

 

105-disc-lever_1

STIレバーは人間工学に基づいた、去年モデルチェンジをした「アルテグラ」を踏襲しつつ、よりよい形で「105」仕様に落とし込んであります。その変更点はそんなに大きくはないものの、握ってみるとその違いがすぐわかるとのこと。シクロクロスでの使い勝手の良さも意識されているようです。

ディスクブレーキ仕様のSTIレバーもコンパクトになり、さらに手の小さな人でもレバーを引きやすい仕様のものまで市販されます。

105-brake-caliper_1

なんと!105グレードにもディスクブレーキがラインアップ!今後ますますディスク仕様ロードバイクが増えそうです!

ディスク仕様のキャリパーは現行のディスクマウントと同じように取付可能。ブレーキパットも旧モデルと互換性があるようです。キャリパーのカラーはブラックとシルバーが市販されますが、ディスク用STIレバーはブラックのみ市販されます。

ディスクローターは140ミリローターのオプションがあり、これを搭載した「グラベルバイク(オフロードもそこそこ走れちゃうロードバイク)」が、新しいカテゴリーとして認知されていくかもしれません。

105-Rear-Derailleur-GS_1

R変速機は、いわゆるシャドータイプ(今までのディレーラーと違い、出っ張っていないタイプ)を採用。ショートケージ(SS)とロングケージ(GS)の両方が市販されます。GSはスプロケット34Tまで対応するようです。

  • ショートケージ(SS)キャパシティー: 11~30まで
  • ロングケージ(GS)キャパシティー:11~34まで

105-Crankset

クランクセットも上位機種とほぼ同じ形状に変更。「50/34」「52/36」「53/39」の組み合わせが市販されますが、シクロクロスでよく使われる「46/36」という組み合わせはない模様。

  • クランク長:160mm, 165mm, 170mm, 172.5mm, 175mm
  • 歯数組み合わせと重量:713g (50/34), 743g (52/36), 758g (53/39)
105-Rear-cassette_1
スプロケットは「12-25」「11-28」「11-30」「11-32」が市販されます。その他に、品番はR7000ではありませんが「11-34」が「CS-HG700-11 」という品番で発売され、これを使うなら10速仕様のホイールに11速スプロケットが付けられます。
105-Front-Derailleur-braze-on_1
マイナーチェンジをしたばかりのF変速機でしたが、これもR7000の品番でデザイン変更されています。ケーブルをクランプする長いアームみたいのがなくなり、上位機種とほぼ一緒の形に。変速機自身にワイヤー調整できる機能がついています。すっきりしたデザインになります。
  • アウターチェーンリング:46-53
  • キャパシティー:16t
  • チェーンライン:43.5mm

BR-R7000-F_zz_F_zz_zz_zz_L_S1_draft

ブレーキセットはノーマルタイプ・ダイレクトマウントの両方が市販されます。重量はノーマルタイプフロントで174g。ダイレクトマウント・ノーマルタイプともに28Cのタイヤまで使用可能です。

PD-R7000_zz_zz_zz_zz_zz_zz_S1_draft

ペダルもR7000の品番で市販されます。265g

 

価格表

 

r7000price

日本円価格はこちら。

 

r7000cmp

 

参考までに、一般的な組み替えを行うときの、現行モデルと新モデルのパーツ価格をならべてみたら(チェーンを除く)2412円(税込)の差でした。

 

入荷時期・ご注文・ご予約は?

ちばサイクル各店舗ではすでにお客様からのご注文・ご予約を承っております。どうぞご利用ください。

フルセットでご予約の方:
いわゆる「フルセット」(ブレーキ本体・スプロケット(11-28)、STIレバー、チェーン、Rディレーラー(SSタイプ)、Fディレーラー(直付)、クランクセット(50-34-170))でご予約をいただいている方は6月22日よりお渡しを開始いたします。(一部パーツのお渡しが遅れる可能性がございます。あらかじめご了承ください。)

 

パーツ単品でご予約の方:
フルセットでご予約の方へのお渡しが整いましたらお渡しを開始いたします。


発売開始とともに品薄の場合は、ご予約をいただいている順番にお渡しをいたします。
なお、パーツの種類によっては納期がずれこむ場合もございますのであらかじめご了承ください。

 

 

※2018年6月デリバリー開始は機械式(ワイヤー引き)のみです。ディスクブレーキ仕様の販売は2018年秋予定しております。

 

新型105発表記念!お得なキャンペーン情報

新型105が発表された!ということは、現行105仕様のロードバイクがお買い得になるのでは??

はい、そのとおりです。

この機会に11速に組み替えをするかた

この機会に現行105仕様のロードバイクを購入するかた

どちらもお得なキャンペーンをちばサイクル各店(相模大野店 / コンセプトストア店 / 湘南藤沢店)にて実施中。

 

くわしくはこちらのリンクからどうぞ。

 

 

 

11速への組み替えをご検討のかたは以下のリンクもご参照ください

デュラエース電動メカ組み替えのページへ

デュラエース機械式組み替えのページへ

アルテグラ電動メカ / 機械式のページへ