CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

新型Dura Ace(デュラエース)のブレーキを使おう!

新型デュラエースのブレーキ「BR-R9100」

シマノ最新鋭のロードバイク用コンポーネント「デュラエースR9100」シリーズ。今回はブレーキにフォーカスを当ててご紹介いたします。

DSC_4916   

 

28Cのタイヤが使用可能になりました

今回のモデルチェンジで一番画期的なことは、今まで使用できなかった700×28Cのタイヤが使えるようになったことです。タイヤを太くすると振動吸収性が上がるので、乗り心地が格段に良くなります。長距離を走ったあとでも体全体の疲労を抑えてくれますし、また、荒れた路面も今まで以上に安心して乗れるようになります。グリップ力が上がり安心してコーナーを曲がれる、という恩恵にもあずかれます。車輪幅も太くなる傾向にある昨今は太くても軽量なタイヤが増えていますので、重量増についてはあまり心配しなくて良いでしょう。

タイヤ幅の比較画像

画像のとおり、28Cのタイヤを履かせても十分なクリアランスがあります。使えるタイヤの選択肢がかなり広がります。

制動力とコントロール性の向上

新しいデュラエースは制動力がさらに向上したことにより、いままでより小さな力でブレーキ操作が行えます。速度コントロールは思いのまま!「雨の日の下り坂」などのシチュエーションでも、満足いく制動力を発揮してくれます。

DSCブースター

 

DSC_4938
写真のプレートが制動力向上のかなめとなる部分。このブースタープレートにより、前モデルよりアームのたわみが43%低減しています。

安全に係わる重要なパーツであるだけに、高い制動力と操作性を持つデュラエースに交換されることを強くおすすめします。「安全を買う!」と考えれば、この価格も納得!すべてのサイクリストに良いことづくめのブレーキです。

交換するときの注意点

DSC_4959

新型ブレーキはフレームへの取り付け方にあわせて形状が違います。また、使用中のレバーに対応しているかどうかのチェックが必要です。なお、取り付けにはワイヤー交換やバーテープ交換などの費用が発生する場合もありますので、ご検討の際はちばサイクル各店舗にまずはお持ち込みください。その場で確認・お見積りをいたします。

価格・交換工賃は

【SHIMANO】BR-R9100 ペア重量:カタログ値326g(実測は317gでした。)前後価格:38,756円(税込8%)
【工賃】
・ブレーキワイヤー交換工賃(ワイヤー・ケーブル等込。2本):2,160円~7560円(税込8%)※選んでいただくワイヤーの種類により価格がかわります。
・詳しくはこちら⇒http://www.chibacycle.com/maintenance/maintenance.php?p=2795
・バーテープ代(再利用不可の場合)
・バーテープ巻き工賃:1,080円(税込8%)