CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

[エモンダ]最軽量の「Emonda ALR」作ってみた!

20170305-IMG_7401

 

アルミロード「Emonda ALR5」の重量が8.4kg→ xxkgへ!

トレック史上最軽量のアルミロードバイクといわれる「エモンダ ALR」は、どこまで軽くなるのか?というテーマで、最軽量クラスのエモンダALRを作ってみることにしました!

 

20170220-IMG_7369

 

エモンダ ALR5をベースにカスタム

店頭に新車1台を取り寄せて、徹底的に検証しました。フレームやフロントフォークはもちろん、個々のパーツも計量して重量チェックをしたところ、純正の車体は8.4kgという結果でした。

ベースモデル名 フレームサイズ 車体重量
Emonda ALR5(純正) 52cm 8.4kg

 

 

車体重量「6.4kg」の超々軽量Emonda ALRを組み上げてしまいました

20170305-IMG_7409

スタッフ全員が結果に期待しつつ、アレコレ軽量パーツを選定してエモンダを組み替えました。組替パーツには主に「カーボンパーツ」を使用して、フレーム&フォーク以外の重さを車体名どおり「削ぎ落して」みました。

その結果は…

ベースモデル名 フレームサイズ カラー
Emonda ALR5「改」 52cm 6.4kg

 

という予想以上の軽さに仕上がってしまいました!カタログデータを開いて、同じくらいの車体重量のモデルを探してみると…

TREK Emonda SLR8 Race Shop Limited (6.3kg / 86万円)
GIANT TCR ADVANCED SL 0 (6.5kg / 85万円)
SCOTT ADDICT RC Di2 (6.48kg / 109万円)

そうそうたるメンバーと同クラスの車体重量となっています。今回のカスタムで費用は上乗せされるものの、上記3種類の自転車より費用は下回る結果でした。

 

軽さだけじゃない!見た目も「本格派」に仕上がりました!

今回のカスタムでは、外観にもこだわってみました。なるべくパーツブランドを統一。カラーコーディネートなども施しています。使用したパーツの一部をご覧ください!

20170305-IMG_7402
Bontrager Integrated Bar / Stem(ボントレガー インテグレーテッドバー/ステム)

 

20170305-IMG_7404
Bontrager XXX Seatpost&Serano Carbon Saddle(ボントレガー XXXシートポスト&セラーノカーボンサドル)

 

20170305-IMG_7408
Bontrager XXX Bottle Cage(ボントレガー XXXボトルケージ)

 

20170305-IMG_7407
Bontrager Aeolus 3 D3 Wheelset(ボントレガー アイオロス3 D3 ホイールセット)

 

他にも、細部にわたってパーツを組み替えております。改良してみた結果、Emonda ALRのポテンシャルは想像以上でした!
初めてのロードバイク選びに悩んでいる方、パーツのアップグレードを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

以上、「最軽量のEmonda ALRを作ってみた!」でした。