CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

[TREK]Eバイクに取り付けるおすすめアイテム3選[VERVE+]

2018-IMG_0701

スタッフが厳選したEバイクにぴったりのオプション品を紹介!

e-bike_icon

2018年は「Eバイク元年」といっていいほど、海外で人気の電動アシスト車体が国内で販売されました!まだまだ車種は少ないものの、実際に購入してご乗車いただいているお客さまからの反応は上々です!

そんな中、ご購入されたお客さま&検討中のかたから「Eバイクには○○って取り付けできる?」「あると便利なものって何?」といったご質問・ご要望を受けて、スタッフがオススメしたいオプションアイテムをご紹介したいと思います!

 

Eバイクに取り付けられる便利アイテムとは!?

 

1.ペダル / SHIMANO PD-GR500

 

2018-IMG_0705
スタッフがEバイクにつかってみてよかったペダル:PD-MX80

 

EバイクのVerve+をいろいろ使ってみて、はじめにオススメするのは「ペダルの交換」です!パワフルな駆動力があるEバイクは、上の写真にあるような足を置く部分が大きいペダルを装着することで、安定感がありつつ非常にこぎやすいバイクへアップグレードできます!

足の裏全体でペダルを踏み込むことができ、アシストがかかったときも足ががっちりとペダルに乗っているのでふらつきなども出にくい印象です。

 

2018-IMG_0704
Eバイクにオススメしたいペダル PD-GR500

 

気軽に乗るEバイクには、安定感の高いビンディングペダルを使うよりも、こういったフラットペダルのほうが似合っているような気がします。

数あるペダルの中でも特にオススメしたいアイテムは「シマノ PD-GR500」というモデル。スタッフ愛用のPD-MX80というモデルの一部を簡略化することで、1万円を超えるアイテムが多いこのタイプのペダルの中では価格を抑えています。(税込価格:7,382円)

実際に、試乗いただいたお客さまでも純正ペダルよりこっちがいい!ということで評価いただいたケースもありますのでお試しの価値アリです!

 

2.ロック(鍵) / ABUS BORDO COMBO LITE 6150

 

2018-IMG_0706

 

Eバイクの駐輪には気を使うかたが多いと思います。クロスバイクやロードバイクのように軽量ではない分、担いで持っていかれるようなことはないものの、鍵の強度は重要になってくると思います。

そこでおすすめしたいアイテムは、ABUS Bordo Combo Lite 6150という品です。「多関節ロック」といわれるタイプで、高強度のブレードが接続された鍵です。

このタイプ最大の特徴は「切断に強い」ことです!ワイヤータイプのものが小型の切断工具で対応できることに比べると、大型のカッターでないと切断が難しいという点で防犯力の高さがあります。

ただし、まったく切れないというわけではないので駐輪場所によってはダブルロックなど他の対策が必要ですよ。

 

2018-IMG_0710
収納がスマートなのもおすすめ!

 

実はこの鍵、防犯性の高さと比例して少々重いです。(650グラム)

そのため、ロードバイクユーザーなどは導入に悩むケースもあるのですが、パワフルな駆動力があり重量物がデメリットになりにくいEバイクにはぴったりのロックだと思います!

 

2018-IMG_0711
簡単に取り付け/取り外しできるホルダーをお好きな場所に装着可能

 

また、スポーツ自転車は鍵の収納に困ることがおおいのですが、「BORDO」はコンパクトなスペースに収納できる専用ホルダーが用意されているため、写真のようにお好みの位置にセッティングできます。

Eバイクはバッテリーがダウンチューブに入っているため、貴重なボトルケージ台座付近に干渉せずに鍵を自転車につけることができるのはGOODだと思いました!

 

3.キャリア/BONTRAGER BACKRACK & バスケット / WOOD BOTTOM BASCKET

 

2018-IMG_0715
Eバイクで荷物を運べるようになります!

 

Eバイクをスポーツ用途としてではなく、スタイリッシュな移動手段として使いたいなーと考えているかただと、「荷物」はラクに運びたいですね。

そこでVerve+に似合うバスケットをいろいろ選定してみた結果、今回ご紹介する組み合わせとなります。

 

14631_A_1_BackRack_S
Bontrager Backrack キャリア

土台部分には、TREKと協力関係にある「BONTRAGER(ボントレガー)」のキャリアを装備。スマートに取り付けできます。

 

2018-IMG_0716

バスケット部分は、ウッドパネルがアクセントになっているアイテムをチョイス!ウッドが入るだけでクールな車体にちょっとあたたかみが入る感じがします。使いこんでいくとウッドの色も多少変わってきて味がでてくるのではないかなーと思います。

 

2018-IMG_0718

バスケットに荷物を載せたときのイメージです。段差で落ちないように、メッシュカバーを用意するとさらに便利!

キャリアやバスケットも、車体重量が重くなるのでなかなか取り付けるのが億劫…というかたにも、Eバイクなら気兼ねなく装着できると思います。重さが合っても一定の速度までアシストが効くEバイクのメリットはこんなところにもあるんだなーと実感しました!

 

まとめ

スタッフオススメの3アイテム、いかがでしたでしょうか?

今後も便利アイテムが見つかったら、追加で紹介していきたいと思いますので、Eバイクを持っているかた、ご検討されているかたは時々チェックしてみて下さい!(店長・東)

 

製品情報

今回ご紹介したアイテムの一覧です。

 

アイテム名 価格(8%税込)
(ペダル)SHIMANO
PD-GR500
7,382円
(ロックキー)ABUS
BORDO COMBO LITE 6150
9,288円
(キャリア)BONTRAGER
BACKRACK
4,900円

(バスケット)GIZA PRODUCTS
ウッドボトムリアバスケット

6,264円