CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

GIANT(ジャイアント)とSCOTT(スコット)の2019年モデルを予測!

giant scott panasonic 2019 ジャイアント スコット パナソニック

 

アップデート方式で最新情報をできるだけ早くみなさまに!

 

私どもが取り扱う、GIANT(ジャイアント) / SCOTT(スコット) / POS(パナソニックオーダーシステム)の2018年モデルロードバイク・クロスバイク・MTB(マウンテンバイク)・小径車(ミニベロ)の中から、特におすすめしたい車体プレビューのまとめ、そして2019年モデルの情報発信と大胆予測がメインとなるページです。

アップデート形式ですので情報を先取りしたいかた、こまめに訪問してくださいね!!

 

 

ジャイアント / スコット / パナソニックの2018年モデルおすすめ車体

 

ちばサイクル相模大野店が特におすすめしたい車体をピックアップして記事にまとめてあります。
詳細は以下のリンクからどうぞ!

 

■目次(2018年モデル)

SCOTT SpeedSter(スコット スピードスター) 10/20/30/40の特徴・評判

GIANT Idiom(ジャイアント イディオム) 0/1/2の特徴・評判

GIANT Escape(ジャイアント エスケープ) RX1/RX2/RX3の特徴・評判

GIANT(ジャイアント)・LIV(リブ)2018モデルのスタッフおすすめをピックアップ!

番外編:はじめてのロードバイクをパナソニックでオーダーしよう!

2018年モデル紹介動画 (2018年5月7日追加)

 

■目次(2019年モデル)

GIANT 2019年モデル (2018年5月25日追加)

 

ジャイアント / スコットの2019年モデルを大胆予想!

モデルチェンジ時期

各メーカーの新製品発表は例年8月中旬に行われます。ちばサイクルがメインに取り扱うTREK(トレック)に比べると「早期導入モデル」なるものはあまりおおくないようです。シマノから新しいコンポーネントが発売されると、輪界(自転車業界のこと)をけん引しているビックメーカーから配給がはじまるようで、そういう点では、ジャイアントとトレックがひと足先に(少し早めに)毎年のモデルチェンジを完了する傾向にあります。

8Q2A57132

 

モデルチェンジには3種類がある

「2019年モデル = ニューモデル」となりますが、モデルチェンジには3種類あります。

1.フルモデルチェンジ

フレームが根本から見直されて新製品が投入されます。

2.パーツモデルチェンジ

フレームはそのままでパーツが新製品になります。

3.カラーチェンジ

フレームの色のみが変更になるパターンです。

 

giant 2019

 

2019年モデル予測

1.フルモデルチェンジ

ジャイアントはクロスバイク(エスケープ)を2017年に、ミニベロと呼ばれる小径車(イディオム)を2018年にフルモデルチェンジしているので、この二つは次年度に大きな変更はないと思われます。

スコットの入門から中級グレードロードバイク「スピードスター」も2018年にモデルチェンジしているので、フレームのシェイプは継続されると予測しています。

2.パーツモデルチェンジ

r7000compo

2018年4月2日、新型105(品番はR7000)が発表されました。6月初旬には店頭にてお目にかかることになります。

・・・ということで「2019年モデル」は、今回発表となった「新型105」仕様のロードバイクが市販されます。

新型105情報についてはこちらのリンクをごらんください。

 

3.カラーチェンジ

これはモデルイヤーが変われば(人気のある一部のカラーリングを除き)ほぼすべてカラーリングが変わります。今年のモデルでお気に入りがあれば今のうちにご購入になるのがベストです。

 

scott 2019

 

2019年 先行モデル(2018年5月25日更新)

GIANT ESCAPE R3

giant_escape-r3_og

giant_escape_mg-bk

giant_escape_og-wh

giant_escape_bl

税込価格 56,160円
2019年モデルでは、5色のカラーを展開します。
ブラックトーンとホワイトの2色を継続して、新たに「マンゴー」「オーシャングリーン」「ブルー」の3色が追加されます。

 

更新をしていきます!

このページは公開できる情報が入り次第、随時更新していきます。お楽しみに!