CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

超音波検査

超音波検査のご依頼がずいぶんと多い年末年始でした。今回はそのうちの一部を、その検査方法・お客様への提出レポート(これも一部分のみですが)を公開します。

 

ケース1:フレームの一部分のみを強打。剥離の有無をチェックするご依頼。

この場合、問題ない部分(ポイント1~3)を標本としてチェック、そして直径1cmほどの該当部分(強打してしまった部分、ポイント4~12の計9ヶ所)を同じようにチェックしてグラフ化します。そして問題のある場所(剥離している場所ですね)があればその部分を報告することになります。

 

inspection1

※画像は報告書のごく一部のみ掲載させていただきました。結果等のコメント欄は非公開。

 

ケース2:フレーム全体を検査

「何度も転倒していて不安」とのことでオーバーホールとあわせてフレーム全体の検査依頼です。

この場合、もちろんフレームを満遍なく検査するのですが、特に傷が多く入っている箇所はレポートとしてグラフ化し報告をあげることになります。

inspection2

※こちらもごく一部のみ掲載。結果等のコメント欄は非公開。

 

カーボンフレームにご不安がある場合は相談にのります。どうぞちばサイクル各店舗へご連絡を!お待ちしております。

 

関連記事

carbon
2018.12.30
新しいサービス
A9D3933A-9B90-43BE-9E74-946F72215464
2018.10.20
サンプル作成