CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

ご依頼(11月中旬)

ちばサイクル本店の所在はいままでほとんどの方が知らなかったはず。

ここは1973年、ちばサイクルが一般自転車店(ママチャリ・子供車販売ですね)としての発祥の地。
いまも創立者である先代がママチャリ店を運営しています。

そしてその一角にカーボン補修や塗装関連の作業スペースがあります。

本店情報を公開して半月、カーボン検査や補修や、塗装に関するさまざまなご依頼をいただいています。

関西方面からのご依頼などもございましたが直接ご来店いただき、自転車の状態を拝見しながらの作業となりますこと、ご了承ください。

 

以下、今週承ったご依頼抜粋です。

Skype_Picture

壁面を利用したストレージからロードバイクがストレージごと落下、そばに置いてあったテーブルにあたり破損。

検査の結果塗装の剥がれのみでカーボン破損はなし、と判断し、塗装剥がれの再塗装のみ実施。

 

 

ssl

10年以上にわたり乗り続けている愛車、カーボン自身がこれからも乗車に耐えうるかが心配、ということでオーバーホールを兼ねて検査実施。

 

トレックに限らず、コルナゴなどのヨーロッパ車のカーボン検査依頼もありました。

ちばサイクルのカーボンたたき検査は、オーバーホール時に行えば、実質無料ですみます。

これまでに落車、転倒などをしてカーボン強度に不安がある場合は、ぜひひとこと声をかけてください。

 

カーボン検査等についてはこちらのリンクをご参照ください。