CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

つや消しクリア塗装

ちばサイクル本店での作業は基本「カーボン補修と細部塗装(タッチアップなど)」なので
エアブラシさえあれば塗装に関してはすべてカバーできます。

ただ、たまに「全塗装」に準ずる作業が入るためスプレーガンまで用意があります。

 

で、今日はその「スプレーガン」を使っての作業。

 

001D0561-ACE0-4228-A5BD-330B99AC08C9

フレームは塗装色のあとにクリア塗装をしているのはみんな知ってると思うのですが、
「ツヤ消し塗装」にもクリア塗装の最終工程があるのです。

ただし使うのは「つや消しクリア」

 

 

32F4E645-E075-4866-9307-6D15EF1A73B3

懐かしいFONDRIESTのフレーム、たぶん20年近く前の製品ですね。

表面のつや消しクリア塗装が傷んでしまったのですべて剥離し
新たにつや消しクリアをスプレーガンで吹いてあげます。

 

これにより塗装はもちろん、痛み始めてるマークも(クリア塗装面で)保護されるので
さらに末永く使用可能になるってわけです。

 

きょうはその一度目の塗り。
乾いたら2度目の塗りをすることにより、
よりクリアな色(クリアなつや消し色)が表現できます。

 

 

 

 

関連記事