CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

2018 TREK CrossRip(トレック クロスリップ) 1、2の特徴・評判

IMG_0322

街乗りに、サイクリング・ツーリングにと、その多様性から人気だったCrossRip(クロスリップ)が2018年モデルで復活!
価格や性能、インプレッションなど、様々な情報を随時更新いたします。

目次

■クロスリップの特徴

■クロスリップ 1、2各モデル紹介

 

クロスリップの特徴を紹介!

[フレーム素材]以前のモデルよりグレードアップ!「アルファ200シリーズアルミニウム」

6

ロードバイクに用いられる軽量でタフな「Alpha 200」シリーズアルミニウムを採用しています。
荷台も取り付けでき、最大耐荷重は人+荷物で136kgまで積載可能です。
ケーブルは内装式でスマートな見た目と、メンテナンス性をアップしています。

 

[マウント]ラック・専用キックスタンド…様々なものを取り付け可能

4

フレームの各所にダボ穴がついており、ラック(荷台)、フェンダーはもちろん、専用のキックスタンドも取り付けできます。 

3

ボトルケージ取り付け台座も3つ搭載しているので、用途に合わせたカスタマイズが楽しめます。

 

[ブレーキ]ワイヤー式ディスクブレーキ搭載

IMG_0302

雨の日も安定した制動力を誇る、ワイヤー式ディスクブレーキを搭載。
悪天候・悪路でもしっかりと停止することができます。

 

IMG_0296

また、ハンドルにサブブレーキを搭載しているので、初めてのドロップハンドルで不安…という方も安心です。

 

[タイヤ]加速性と安定感のバランスのとれた32mm幅

2

地面の接地抵抗を減らしつつも、安定感も得られる32c(32mm幅)を初期装備しています。
タイヤの表面は未舗装路での走行時でもグリップの利くパターンになっており、路面状況を問わず快適な走行感を得ることができます。

 

クロスリップ各モデル紹介

CrossRip 1(クロスリップ1)

IMG_0295

7

1

■フロントフォークの素材にスチール(鉄)を使用
■変速機にシマノ・Sora(ソラ)を採用。前2段×後9段の計18段変速

価格:129,600円(税込)

 

CrossRip 2(クロスリップ2)

IMG_0331

8

5

■フロントフォークの素材にカーボンを使用
■タイヤは対パンク性をより高めたHard-Case Ultimate
■変速機、クランクはシマノ・Tiagra(ティアグラ)を採用。前2段×後10段の計18段変速

価格:159,840円(税込)

 

クロスリップ1は通勤・通学などの街乗りから中距離(90kmくらい)サイクリングまでこなしたい方や、未舗装路も走れるロードバイクをローコストで手に入れたい方に。

クロスリップ2は街乗りはもちろん、より長距離を伸ばしたい方や、ツーリングに使用する方、身体への負担をやわらげたい方にオススメです。

 

次回はスタッフによるインプレを更新予定。こまめにチェックしてくださいね!