CHIBA CYCLE ちばサイクル
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

ロードバイク・マウンテンバイク・クロスバイクの違いとは?

549656 549659 549660 549655 549657 549658 549662 549661 549663 549664

スポーツバイクの基本・車種を知ろう!

スポーツバイクを始めよう!と思って調べると、種類がいっぱいあってどれを選んだらいいかわからない…そんな方が多くいらっしゃいます。
用途と違ったバイクを選んでしまうと使いにくく、乗りづらい…なんてことも?!
この記事でご自身の乗車スタイルに合った、ベストなバイクを選びましょう!

 

さて、バイクカテゴリーは大きく分けると「ロードバイク」「マウンテンバイク」「クロスバイク」の計3つ。
さらにパーツや性能により、「ランドナー」「シクロクロス」「グラベルロード」などなど、細分化されているのですが種類がかなり多く紹介しきれない…
ということで、今回は大カテゴリーの3車種をご紹介します!

 

■ロードバイク(ロードレーサー)

551693 551695 551706 551708 551694 551697 551698 551699 551700 551707 551704 551711 551709 551692 551696 551701 551702 551703 551705 551710

シンプルな設計で車重が軽く、20~25㎜の細めのタイヤを装備しているものが多いです。
スポーツバイクの大カテゴリーの中で、最も前傾姿勢が深くなるように設計されているバイクです。
ハンドルの形状が下に湾曲しているのも特徴の1つです。(ドロップハンドルと言います)
スピードを出しての走行や、100km以上の長距離サイクリングや坂道が得意。レーシーな見た目ですが、乗りなれれば街のりも問題なく使用できます。
タイヤが細く、ハンドルがとられてしまうため、砂利道などの荒れた路面にはあまり向いていません。

 

■マウンテンバイク(MTB)

MTB

荒れた路面や山道も乗り越えられる太いタイヤと、頑丈なフレームとパーツが特徴的なバイク。
得意なシーンは名前の通り山道や、砂利道等の未舗装路です。

MTB2

路面の振動を吸収するためのサスペンションがフロントフォークやサドル下に取り付けられているものが多いですが、得意とする路面状況によりサスペンションなしのフォークを装備しているモデルもあります。
重量が重く、タイヤの接地面が広く抵抗が大きいのでスピードを出しての走行や、登り坂はあまり向いていません。

 

■クロスバイク

FX

近年登場した、ロードバイクとマウンテンバイクの“いいとこ取り”バイク。
車重の軽めの車体に、ロードバイクよりも太め28~35㎜のタイヤを装備したものが主流です。

Cross3

Cross2

サスペンションのついたマウンテンバイク寄りのものや、ロードバイクの変速機を搭載したモデルなど、用途に合わせた様々な仕様のものがあります。
荷台や泥除けなどのアクセサリーを装備できるものが多く、街中移動や中距離(50km程)のサイクリングで活躍します。
ロードバイク並みの高速走行や、マウンテンバイク並みのトレイルは難しいので、その点では「中途半端」に感じるかもしれません。

 

まとめると…

ロードバイク:高速走行、長距離走行、坂道が得意。未舗装路は×。

マウンテンバイク:未舗装路走行が得意。高速走行、坂道は不得意。

クロスバイク:街中走行、中距離(50km程)が得意。車体性能はロードとMTBの中間くらい

バイク選びに迷ったら、経験豊富なスタッフへご相談ください。
乗車スタイルに合ったバイクをご提案いたします!

 

[参考リンク]ちばサイクルおすすめ自転車はこちら

[参考リンク]スポーツサイクル購入時の必須アイテムは? そして予算は?

[参考リンク]スポーツサイクルのフレームサイズって?